宇品のむかし。わすれてはいけないおはなしをきこう。

flyer
1/29(sun) 『宇品のむかし。わすれてはいけないおはなしをきこう。』 を開催します。
開場13:00開始14:00
語り部:宇都宮 功氏(うつのみやいさお)
会場:u-shed(ユーシェッド)
参加費:500yen(1ドリンク付き)
お問い合わせ info@u-shed.jp

 

最近だと広島の呉が舞台になった”この世界の片隅に” も話題になっていますが。
私は。戦争のことを真実を何もしりません。
メディアや歴史として”なんとなく”大変な出来事があったという知識だけを持っています。

宇都宮さんご夫妻は夫婦で “語り部”(広島の被曝体験を語るために各地をまわっている方々)をされていました。
奥様、満枝さんがユーシェッドがオープンしすぐ寄ってくれたところからはじまりました。
ハイカラな美しい女性という印象で、とても80歳には見えないステキな方でした。

ユーシェッドの2件隣の美容院に行った帰りにいつもジェラートを食べに寄ってくださるステキな常連さんでした。
そんな宇都宮さんとお話しするのが楽しみで、いつかユーシェッドで”語り部”をして欲しいと約束をしていました。

しばらくし、数ヶ月たっても満枝さんが来ない日が続き、当時名前も連絡先も聞いてなかったので、 後にお亡くなりになったのを聞いたときはとても驚きました。
と同時に、この語り部という大切なことを、残していかなければいけない大切なことなんだと確信しました。

広島という土地柄のまさかのご縁で、ご主人である宇都宮功さんがユーシェッドでお話しをしてくださることになりました。
本当に嬉しいことで、お二人の馴れ初めや宇品のお話しも聞かせてもらいたいと思っています。

宇品に住んでるおばあちゃんやおじいちゃんたちがユーシェッドに来てくれて、昔話を聞かせてくれるのなら単純に聴きたい。
そう感じていて。悲しいことも、楽しいことも、含め”しりたいこと”なのです。

だからこの昔話を、普段聞くことのない同年代や若い方にも是非一緒に聞いて欲しいと思っています。 コーヒーを一杯頼んだら。
宇品のお話しがきける日。

内容としてつらいくてこわいとこも含まれますが、若い人たち普段来てくれるお客様などと一緒にわいわいと、
小さい子供が泣き出したり外で遊びたくなったら外にあそびにいく。
そんな日常のひとコマのような日に当日はなって欲しく、今からとても楽しみにしています。
変な意味ではなく、きっとその日は奥様もご主人のそばにいらっしゃるのかも。 二人にまた会えることをとても楽しみにしています。

みなさんもそんな瞬間によかったらですが、是非立ち会い下さい。

そしてこのイベントの開催に協力してくださっている皆様に大変感謝しております。
ありがとうございます。

_MG_7710
また新聞掲載をして頂いたことなどあり当日は混雑し皆様にご迷惑をおかけするかもしれませんが,
会の趣旨を理解しご協力いただきますようよろしくお願いもうしあげます。

当日は椅子も幾つかはご用意させていただきますが、ご年配のかたにおゆずり頂きますようあわせてお願いいたします。

混雑した場合立ち見、床座りなどのラフなスタイルとさせて頂きますことをお許し下さい。

u-shed