10/9「 巡 礼 の 道 、終 着 地 」-Santiago di compostela- Akira uchida

兼ねてより準備していた、イベントの詳細がようやく決定しました!

10/9(mon)
「 巡 礼 の 道 、終 着 地 」-Santiago di compostela-
Akira uchida

open 18:00/start 18:40
adv.2500yen /door 3000yen+1drink

【ご予約 / お問い合わせ】
会場 :u-shed 広島市南区宇品神田 1-5-33
予約先 :info@u-shed.jp
件名:「10/9 live」
本文:「お名前 ( 参加者さま全員 )/人数 /連絡先電話番号」を明記の上、メールにてご予約ください。 メールの返信をもちまして、予約完了とさせて頂きます。

※最新の情報は u-shed.jp または facebook,Instagram にてご確認ください。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

世界平和記念聖堂で開催された harukanakamura PIANO ENSEMBLE TOUR 2016「音楽のある風景」広島公演 ,forklore, 坂本美雨 with CANTUS 広島 公演 feat.FOLKLORE など、広島へ数々の素敵な音楽を届けている内田輝。 今回は馴染みであるソプラノサックスのみならず、クラビーコード、ピアノでの演奏を通して美しい音の世界を繰り広げます。

ピアノの原型である 14 世紀生まれのクラヴィーコードと現代ピアノの世界観を体感することの出来る貴重な機会です。
また、翌日 10/10 の『Henning Schmiedt Japan Tour 2017 広島公演』での調律も内田氏に依頼しました。

表題でもある、『巡礼の道、終着地』 – サンティアゴ ディ コンポステーラ – 巡礼者も歌っていたという、この曲をメインテーマとし演奏を組立てます。
サンティアゴ巡礼では残り 5 キロのところから、終着地のサンティアゴ大聖堂を望むことができる。
そこで は 誰もが涙を流して喜ぶことから、歓喜の丘とも呼ばれている。

巡 礼の旅を想 起させるような、様々な表 情の演 奏を通じ、日常から離 れ己を見つめ直 す 体 験。 そして、パウロコエーリョの小説「星の巡礼」や、ロードムービー「星の旅人たち」のような。彼の奏でる音楽、整えた音。
そこへ加わる『Henning Schmiedt の音楽』。
このような 贅 沢 な 流 れで皆 様に『 音 楽 』を感じ、時間の許 す限り楽しんでいただきたいと考えています。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

内田 輝 -音楽家-
音楽大学で sax を専攻。
音に反応する心に興味を持ちピアノ調律を習得。調律を通して音の本来に出会う為のWork Shopも開催している。
14世紀に考えだされた鍵盤楽器、クラヴィーコードの製作もしながら、日本中で演奏会をしている。
http://baroquevoice.tumblr.com/